3日間の非常セット「がれきに咲く花」(7年保存)

販売のご案内


価格についてはお問い合わせください。


☆7年保存エマージェンシークッキー(326kcal×9本)

●国産 ●1本326キロカロリーで栄養バランスのとれた おいしい防災食品 ●原材料名:小麦粉、砂糖、マーガリン、ショートニング、アーモンドプードル、発酵乳、食塩、練乳調製品、乳化剤、香料、酸化防止剤(ビタミンE)、安定剤(ペクチン)、着色料(アナトー)、糊料(メチルセルロース)、ドロマイト(炭酸カルシウムマグネシウム含有物)、【原材料の一部に乳・大豆を含む】


☆純天然アルカリ7年保存水(500ml×3本)

●国産 ●高品質で加熱殺菌の必要がないpH8.2の純天然のアルカリイオン水のため7年保存用として利用できます。 ●島根県浜田市金城町採水


☆レスキューシート

●緊急時の気温の変化や雨風から身を守る緊急用シート ●防水シートとし てもお使いになれます。●材質: アルミ蒸着・PET ●PP袋入り(サイズ:約95×115×28mm)


3日間の非常セット「がれきに咲く花」は
みなさんと被災地を結び、
そして貧困に苦しむシエラレオネも結び、
他に例のない
ボランティアスピリットに富む非常セットです。

電気も、ガスも、水道もない! 非常時3日分の食糧・水・アルミ毛布がこの1箱に!

宮城県石巻市牡鹿半島十八成(くぐなりはま)。鳴き砂の美しい砂浜の町は、津波で、砂浜は海に沈み、町の7割の家が流されました。

私たちの体験を『風化』させないでください。

そして次に来る災害に備えてください。

どんな災害が起きても生きてください。

と、十八成浜の阿部邦子さんは語ります。

そして、助けてくれた皆さんへの“恩返し”をしたいという想いと、

ささやかな収益を十八成浜の復興の「くぐなり浜桃源郷プロジェクト」の費用に充てようと、

十八成浜の被災者で構成する十八成ビーチ・海の見える丘協議会は、(株)河本総合防災の協力を得て、3日間の非常セット「がれきに咲く花」の普及活動を開始。

NPO法人被災者応援愛知ボランティアセンター(2015年2月末現在134回の現地ボランティアを続け、そのうち120回十八成浜で活動しています)はその普及活動を積極的に支えることにしました。


アーモンド1,000本植樹で、日本一のアーモンド苑を!

「くぐなり浜桃源郷プロジェクト」では、

天然砂浜の再生と、津波で流された土地を人工砂浜にし、あわせて大きな砂浜公園を造ります。

花の咲く樹木1,800本を植えて美しい浜を造ります。とりわけ桜によく似たアーモンドを1,000本で日本一の「アーモンド苑」を造ります。

第一期植樹は2014年11月~2015年1月に実施し、ヤマザクラ30本、アーモンド150本の合計180本を植樹しました。

なお、ご購入頂いた学校様には今の十八成浜の様子をお伝えするニュースレターを全クラス分送らせて頂きます。


卒業時に返却されるセットをご寄付ください。
世界最貧国・西アフリカ・シエラレオネの子どもたちに
非常セット「がれきに咲く花」を送ります。

シエラレオネは世界で最も貧しい国です。

国民一人あたりの所得(2011年)は、日本の360万円(ベスト19位)に対して、シエラレオネは86,000円(ワースト7位)です。

その上にエボラ出血熱で大きな被害を受けています。

さらに1990年代の激しい内戦の後遺症にも苦しんでいます。

このシエラレオネにグァダルーペ聖母女学園があります。その学園の運営に日本人シスターたちが30年以上前から関わっています。

グァダルーペ女学園には幼稚園から高校生、専門学に2,600人の子どもたちが学んでいます。

ご購入頂き、卒業時に返却される非常セット「がれきに咲いた花」をグァダルーペ聖母女学園に送り、在校生や地域の人たちに活用して頂きます。

非常セットは、卒業生の皆さんの思いのこもった、商品名通りの「花」になります。

なお、ご協力頂いた学校様には

非常セット配布の模様やシエラレオネの子どもたちの様子をお伝えするニュースレターを全クラス分送らせて頂きます。


詳細は愛知ボランティアセンターにお問い合わせください。

お問い合わせ先
http://aichiborasen.org/hanagasaitayo_otoiawase